てんりゅう | たびにっき | 少年張三豊 | 寛寛迷通信 | メール
てんりゅうロゴ
たびにっき 少年張三豊 寛寛迷通信
お問い合わせ、メールはこちらから
 

多利安メンバー来日記念 ファンとの交流会 in 渋谷

 1月31日、渋谷のA-TITTYBOO PARK店で開催された多利安メンバー来日記念の交流会に行ってきました!こういったイベントに参加するのは初めてのことなので、何日も前から期待と不安でいっぱいでした。
 とにかく絶対会えるチャンスなんでないだろうなー…と思っていた寛寛と、まさか日本で会えるなんて夢にも思わなかった私・にょろりん。テンション上がりまくりです。
 当日は会社を早退しましたが、仕事中何度もうすら笑いを浮かべ、向かいの席の人はさぞかし不気味だったでしょう。

 受付スタートの18時30分に会場に到着。すでに大勢の参加者で混み合っていました。壁が鏡になっていたので、最初会場内がもの凄い人数に見えてビックリ!「これじゃ絶対寛寛の近くにいけない〜」とヘコみましたが、よく見たら報道関係の人もたくさんいたようです。

 にょろりんの席は2列目の一番右。な…なんか微妙な位置だな、と心の中で汗をかきつつ、メンバーの入場をドキドキしながら待っていると、入り口付近に背の高い人影が…!
 ピ…ピーターくんだー!他のメンバーは人込みに埋もれて(こっちも座ったままだったし)確認できないものの、ピーターくんはおっきいのですぐわかります。

 ステージ前列には6つ椅子が用意されていました。ピーターくん、ロイくん、タミーちゃんは前列に座るだろうけど、他の椅子には誰が座るのか…。寛寛はどこに座るのか…。固唾を呑んでステージを見つめていると、パッとステージに寛寛が現れました!
 うわっ、すんげカッコイ〜!
 いや、前からカッコイイのは知っていたけど、実際に目の当たりにすると迫力があって驚きです。しかも、こんなに近くに寛寛がいるなんて〜…と感激していたら、なんと寛寛が向かって前列の右端に座ったではありませんか!ほぼにょろりんの正面です!
 か…神様、ありがとう!神様、ぐっじょぶ!

注意:このあたりから壊れてます。記憶途切れがちです。

 結局、前列にピーター・ホーくん、ロイくん、タミーちゃん、ジョンくん、ピーター・ペンくん、寛寛が座りました。
 まずはメンバーひとりひとりが自己紹介。日本語で挨拶してくれました〜。寛寛を直に見るのは初めてなので当たり前ですが、ナマ声を聞くのも初めてで、そのルックスとマッチしたステキボイスにぽ〜っとしていて、寛寛が日本語でなんと挨拶したかも記憶できませんでした(泣)。「厳寛です。」と言ったのだけは覚えているのですが、その前後に言った言葉が思い出せません。舞い上がるにもほどがあります…。
 こういう事態を予測していたので、相棒のかずりんに紙とペンを渡して寛寛の言ったことをメモっといてね、とお願いしていたのに、ダメでした…。 

左から何潤東(ピーター)くん、邱澤(ロイ)くん、陳怡蓉(タミー)ちゃん

Dorianイベント
寛寛2
寛寛

←記憶も吹っ飛ぶステキ寛寛

この日のファッションはこんな感じ→

同じ位置から撮っているので、当然写真のアングルはどれも似たような感じになってしまいました…。

 さて、自己紹介の次は質問コーナーです。座席番号1・3・31の方たちの質問に、メンバーがそれぞれ答えてくれました。

 最初の質問は「日本に来た感想(印象?)はどうですか?」(というような意味のこと。舞い上がってたので正確ではないかも)
 寛寛は「日本に来たのは初めてですが、(他のメンバーの何人かがショッピングしたいと言っていたのに対して)ショッピングも楽しみだけれど、僕は下町のごちゃごちゃした人情味のある雰囲気が好きなので、そういった所を歩いてみたいです。」…というようなことを言っていました。
 下町育ちのにょろりんが狂喜したことは言うまでもありません。

 しかもその後、「どういうルートで知ったのかわからないけれど、毎年プレゼントを送ってくれる日本のファンの人たちがいて、とても感謝しています。」みたいなこと言ってくれました!
 わざわざその場でお礼を言ってくれるあたりが義理堅い寛寛らしいところだよ〜。あれ、私のことだよね?私に言ってくれてるんだよね?と、にょろりん思い込みモード暴発中。


 それから、他のメンバー(すみません、名前忘れました…)が「日本のアニメやマンガが好き」と発言したその瞬間、ものごっつ寛寛がくいついていました。
 やっぱアニメとか好きなんだね。部屋にグッズ飾ってるもんね。寛寛の過剰反応に超ウケたにょろりんであった…。(他の人が「プレステが好き」と言っていたのにはくいつき悪かったんで、ゲームには興味ないんだろうか…。)

寛寛3

 さて、次の質問。「好きな日本の食べ物は?」
 寛寛は「お寿司やラーメンが好きですが、特にお刺身が好き。」…と私は聞こえたのですが、一緒にいったかずりんは、お刺身ではなく水餃子と聞こえたらしい。私はぜったいお刺身だと思う。日本の食べ物って聞いてるんだし。


 そして最後の質問。「一番印象に残っている作品や思い出の作品は?」
 寛寛は、「初めて出演したドラマ『情書(ラブレター)』が思い出に残っています。日本でも同名のドラマがあると聞いています。」…というような意味のことを言っていました。
 へ、へぇ…、あの役か…。(遠い目)


 とにかく寛寛は発言した後、その都度両手を合わせてお辞儀をしていました。なんて丁寧なんでしょ。そんなに気ぃつかわなくてもいいのに…。

 その後、ピーターくん・ロイくん・タミーちゃんとのスリーショット撮影会スタート。3人以外メンバーはステージからおりてきて、自由にお話などすることができました。どなたもフレンドリーな方ばかりでした。
 スリーショット撮影は流れ作業とはいえ、ステージ上の3人はずーっと立ち通しでの撮影で大変だったと思います。お疲れ様でした。

 スリーショット撮影が終わり、交流会もそろそろ終了。ピーターくん・ロイくん・タミーちゃん以外のメンバーは先にステージを去り、参加者がステージ上の3人と握手をして解散、という流れです。
 ピーターくんといえば寛寛の兄貴分。握手する時思わず「兄貴ぃ〜」と叫びたくなったのを必死で堪えました。また、ロイくんは握手した後「どうもありがとう」って日本語で言ってくれました!優しい笑顔がステキでした〜。タミーちゃんはホントかわいかったです!


 帰りに受付で多利安のカレンダーをいただきました。(後で見てみたら、メンバー全員のサインがしてあって感激!)
 このカレンダー欲しかったんだよね〜、と思いながら出口を見ると、な…なんと多利安メンバーが階段に並んで参加者たちを見送りしているではありませんか!すごく寒いのに…。

 ひとりひとりと握手して「謝謝〜」と感謝しながら会場をあとにしました。夢のような2時間でしたが、もっと長い時間経っていたのかと思っていました。それだけ充実した時間を過ごすことができたんですねー。

 今回は思いもかけず寛寛が来日して素晴らしい思い出を作ることができました。スタッフのみなさま、会場でお世話になった方々、会場にいながらお会いできなかった方々、すべての人に感謝の気持ちでいっぱいです。
 みなさま、ありがとうございました。

メンバー写真へ

その他へ戻る