旅の写真館〜北京


北京4日間その1

怪しげな屋台 | 天安門広場 | 書道実演販売 | 明の十三陵分布図 | 定陵の入り口 | ライトアップした万里の長城 |
  たび日記に戻るたび日記に戻る


怪しげな屋台

怪しげな屋台

memo

王府井近くの東華門夜市の屋台。肉とかまともなものを売っている店もあれば、日本人には食えないゲテモノ(サソリとか)を串刺しにして売っている店もある…。変な臭いもするし。恐ろしくて誰も買えない。買わない方がいいとアドバイスするなら、日程に入れなきゃいいのにと思う。





天安門広場

天安門広場

memo

有名な広場。建物は故宮の表門らしい。
真ん中の毛沢東は絵だったらしい。遠くから見ると写真のようだが、真下で見ると確かに絵である。





書道実演販売所

故宮内の書道実演販売

memo

故宮内で、いきなり連れて行かれた小部屋。溥儀の甥の書道家が実演で書いた書を販売している。他に絵の掛け軸や骨董品もあり。書を買った人もいた。こういうものを飾っておける床の間がある家じゃないと、買わないと思いますが。





明の十三陵の分布図

明の十三陵

memo

こう見るとかなり広い部分に墓が点在しているのが分かる。場所も分かっているのに13のうち定陵しか発掘が出来てないらしい。もったいない〜。墓の入り口云々というより金がないからのような気がしてならない。





定陵の入り口

定陵の入り口

memo

明の十三陵の定陵の写真。見学の為の入り口ではなくて、偶然農夫が見つけたという墓の入り口らしい。ここから発掘していったという。でもこんな山のなかを農夫が開墾しようとするのだろうか…非常に疑問。





ライトアップした万里の長城

ライトアップした万里の長城

memo

数多くの失敗写真の中で、唯一ちゃんと撮れた夜景写真。雨上がりで、もやががっている為、ライトアップもいまいちクリアではなかったようだ。もう少し違う角度ならよかったかも。


 
pagetop | 怪しげな屋台 | 天安門広場 | 書道実演販売 | 明の十三陵分布図 | 定陵の入り口 | ライトアップした万里の長城 |
  たび日記に戻るたび日記に戻る