フランス7日間の旅その1

旅メニュー

番外編
フランス7日間の旅
1

今回はクラブツーリズムのフランス7日間。行きたい所が絞れなくて、結局フランスでいいか〜という感じで。パリとその近郊、ロワールの城めぐりとモンサンミッシェル観光付きのツアー。
11:30頃成田空港から全日空にてフランクフルト乗り継ぎでパリへ。
毎度のことながら12時間は長い…。けれど、エコノミーだけど座席の前に小さな個人のモニターはあるし映画やゲームの種類は多いので退屈はしなかった。機内食は前回の北京の飛行機に比べたら雲泥の差(大げさ?)で美味しかった。 某中国系航空会社は見習ってほしいものだ。機内食は2食。でも途中夜食にパンorカップラーメンが出た。もちろんカップラーメンをチョイス。美味しい。
フランクフルトからパリまでルフトハンザ機で1時間ちょい乗って、ようやくパリに到着。空港からバスでホテルへ。パリの中心から少し離れたホテルだった。自由行動の時は少し不便かもしれない。
ようやく 長い1日が終わった。



ホテルで朝食を取った。フランスに来てはじめての食事。でも10月出発はパンと飲み物でオカズなしのコンチネンタルなので(11月発はオカズ付きらしい。なんだかな〜)パンと飲み物、オレンジやリンゴ、 キウイなどの果物だけ。パンはフランスらしくフランスパンとクロワッサン。ウマイです。サクサクっとしてて、バターがきいててジャムなしで食べれた(私は)。でもオレンジジュースはちと薄め?
朝食の後はパリ市内観光に出発〜。
エッフェル塔エッフェル塔。デカ!まずはお約束のエッフェル塔の前での写真タイム。 少し離れているのにようやくおさまるくらいだからデカイ。ちょうど紅葉のシーズンで、塔の前の公園の並木道に落ち葉が散っていて、うーん、パリちっく。
このツアーはエッフェル塔の観光はないので、5日目の自由行動の日に頑張って登る予定。
エッフェル塔の次はルーブル美術館観光。地下の駐車場から入った為、新名所のガラスのピラミッドは見れず、残念。ルーブル美術館では 入り口で空港の時のような手荷物のX線検査があった。テロを警戒しての事だそうだ。中に入って最初に見た有名どころは「ミロのビーナス」。今の基準からすればもう少し胸があってウエストが細いといいのにね〜 という感じ。「サモトラケのニケ」を見た後は、ルーブルで最も有名な「モナリザ」へ。ここら辺はすごく混んでいて、絵画がある所まで行くのに混んでいて、さらにモナリザの前でもバーゲン会場並に混んでいた…。
モナリザモナリザ。超有名 モナリザは他の絵画に比べると小さかった。やはり写真で見ていると絵画の大きさは分からないので、肉眼で見ることをお勧めする(混んでいてじっくりは見れないが…)。ルーブルの所蔵品のカタログ(日本語版)をゲットして、美術館を後にした。
次は世界遺産のノートルダム大聖堂へ! が、運が悪いのか、あいにくミサをやっていて(日曜じゃないのに…)中は混んでいるし途中までしか進めなかった。何とか有名なステンドグラス「バラ窓」は見れたけど、 他のステンドグラスは見れなくて、消化不良気味…。
気を取り直して、大聖堂の近くのレストランへ。フランスにツアーで行ったら必ず出てくるエスカルゴ料理。フランスで初めてのまともな食事がカタツムリ…と思ったけど美味しかった。エスカルゴ専用の器具( 先の部分が変わった形のトングのようなもの。それで掴んで固定して中の身を引っ張り出す)も、使っていて楽しかった。食後のデザートのアイスも美味美味。
午後は、パリをちょっと離れてヴェルサイユ宮殿へ。バスで30分くらいだけど、パリからだいぶ離れている印象だ。 門を入ると太陽王ルイ14世の像ある。これは後世に作られたものらしいが、自己顕示欲が強いのか後の世の人があやかりたかったのか、この後観光地のいたる所でルイ14世の肖像画だの像だのを見ることになるのであった…。
宮殿内部の観光予定まで時間があったので、有名な庭園を見学することになった。庭園はバカでかく、見渡すかぎりヴェルサイユ宮殿の敷地なのだそうだ。正面の奥には池があり、ボートらしき陰がちらほら。もちろん、 遠くまで行く時間はないので宮殿をぐるっと一周した後、建物内部へ。ここでも荷物検査あり。
鏡の間鏡の間。修復中…しくしくガイドさんの説明を聞きながら部屋から部屋へと移動していく (当時はまだ廊下が無いので全部続き部屋になっている)が、 混雑しているので説明は聞き取れないし写真は撮りづらいしで、こんなもん?という感想です。ルイ14世の寝室とか見た後に有名な鏡の間へ。が、修復中で半分しか見れなかった…分かっていたけど残念。他にマリーアントワネットの寝室などを見学した後、ヴェルサイユを後にし、再びパリの地へ。
日本人ツアー客の御用達、パリ三越に連れて行かれて若干買い物タイムがあった後は自由行動に。といっても再集合までに食事は終わらせなきゃならないので、三越に近いオペラ座の辺りをうろついて写真なんかを撮り、入ったアメリカちっくなレストランで激マズなパスタを食べた…。パスタなら当たり外れないだろうと思ったのに。なのに高いので納得いかないゾ。
再集合の後、添乗員さんに連れられてパリの地下鉄に乗ってホテルまで。パリは地下鉄が発達しているのでホテルが離れていても何とかなりそうだけど、スリは多いし日本のとは切符の買い方も乗り方も乗り換え方法も若干違うようなので、自由行動の日に使いこなせるか不安になりつつ、2日目が終わった。


  次のページ
  TOPに戻る


旅のちょこっと写真館

(写真をクリックすると「旅の写真館」のページに飛びます)
 
 
  モナリザに群がる人々ノートルダム大聖堂のミサステンドグラスエスカルゴベルサイユ宮殿の案内図夜のオペラ座
 
   
   
| トップページ | 寛寛迷通信 | たびにっき | 少年張三豊 | メール