トップページトップページ 張三豊とは張三豊とは 人物人物紹介 物語紹介物語紹介 歌詞歌詞紹介

張三豊とは

 

★このサイトの「少年張三豊」とは

中国圏で放映された、太極拳の祖・張三豊の若かりし頃を描いた大陸の連続武侠ドラマ「少年張三豊」です。
張三豊はどのような青年時代を送ったのか?(思いっきりフィクションです。)
どのようにして太極拳をあみ出したのか?(しつこいようですがフィクションです。)
人気明星の張衛鍵を筆頭に、蘇有朋や李冰冰ほか若手の人気俳優が多く出演した全40集のこのドラマは、笑いあり、涙あり、アクションあり。とっても楽しい作品です。
時にはシリアスに、時にはコミカルに、そして時には(かなり)怪しく…。
中国だけあってアクションシーンは本格的!(でも紐<ワイヤー>もろ見えだったりする)。
これでもかと言わんばかりにお約束な展開!(でもかつての大映ドラマほどではない)。
出演者は男女とも美形度高し!(オヤジも出てくるのでフケ専の人も安心)。
しかし、「少年張三豊」の一番の魅力は、ツッコミどころの多さにあります。←あくまでもてんりゅう的観測。
日本ではあまり知られていない「少年張三豊」ですが、中国旅行の時にホテルのテレビで見て以来このドラマのファンになって早数年、少しでも多くの人に「少年張三豊」を知ってもらいたくてなんとかファンサイト開設までこぎ着けました。今さらだけど…。

さあ、それでは「少年張三豊」ワールドへ、Let's Go!

★注意1★
中国語にまったく明るくないので表記した内容が正確でないかもしれません。もし違っていましたらご指摘ください。早急に修正します。
★注意2★
放映された地域によって冰心役が林心如だったり牛萌萌だったりするようですが、このサイトでは大陸版(牛萌萌)をもとにしています。


★補足:張三豊とは

太極拳を創った人物といわれている。
元から明の時代の人。
武当山で修行中、蛇と鳥(孔雀とかカササギとか定かではないが、とりあえず鳥類)の争いを見た。鳥が蛇を狙っているが、蛇も体を変形させて円形をつくって攻撃を防ぎ鳥を寄せ付けない。これを見ていた張三豊は“柔をもって剛を制す”の理念に目覚め、陰陽の極意を悟り太極拳を編み出したという。
ちなみに「少年張三豊」 では、大蛇とゾウガメ(にしか見えない。もちろん張りぼて)の争いを見て、太極拳を創ったことになっている…いいのか?それで…。
このように「少年張三豊」自体、かなり眉唾っぽい話なのだが、実際の張三豊も、かなり実在したかどうかは怪しいようだ…。


太極拳の起源は諸説あるようだが、河南省の陳家溝という村で、陳姓を持つ一族に伝えられていた伝統拳で、楊露禅が体系的にまとめたという説が有力なようである。


注:管理人は太極拳に詳しくはないので、もしかして間違っている記述があるかもしれません…。

 
| てんりゅうトップ | 寛寛迷通信 | たびにっき | 少年張三豊 | メール